遠征バックにはバタフライのバックがおすすめ!詳しくレビュー

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク



今回はバタフライのバックをレビューしたいと思います。


普段の練習や練習試合で使うバック以外にも遠征用のバックがあると便利です。今回は以前バタフライで発売されていたスタンフリー・ツアーをレビューしたいと思います。


現在バタフライから発売されているのはフォルドア・ツアーになりますがそこまで容量や収納は変わりません。

デザイン



全体のデザインはこんな感じです。サイズは32×61×31㎝となっています。容量としては41リットルです。


遠征用バッグのサイズですのでかなり大きいです。


ここがいい!バタフライバックの魅力

収納スペースが多い


バタフライのバッグはポケットが多く、収納がたくさんできる様になっています。ポケットは計4か所付いており細かい物も入れられるようになっています。




サイドにも収納とポケットがあります。サイドのポケットには大会のプログラムなどが入れやすいようにマジックテープになっています。


使いたい時にサッと取り出せるのは嬉しいですよね。



メインの収納部分には特に仕切り等はなくシューズや、ラケットケース、ユニフォームなど詰め込める感じになっています。


裏生地にはバタフライのロゴがうっすら印刷されています。


もちろん肩に掛けられるようにストラップも付属しています。



収納やデザインはシンプルですがシンプルゆえに使いやすいバックになっています。


特に卓球の試合だと使うものってある程度決まってくると思うので、ごちゃごちゃいろんな機能をつけるよりかはこういったシンプルで使いやすさを重視したバッグの方が個人的には使いやすいと思います。

1~2泊の遠征バッグにおすすめ



今回はバタフライのバッグを紹介しました。まとめますと普段使いのバックには少し大きすぎるので1~2泊の遠征や合宿の際に丁度いいバックかなと思います。


もちろん卓球以外にも使えるデザインだと思いますのでちょっとした旅行なんかにもいいかと思います。


現在発売中のフォルドア・ツアーは定価7000円+税となっています。気になる方はチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました