その他

冬の方がラバーが硬いって本当?意外と知らない卓球の知識

2020年7月30日



「同じラバーなのに冬場の方が硬く感じる・・・」


みなさんの中でも経験ある方多いかと思います。


実はこれ感覚が変わっているのではなく本当にラバーが硬くなっているのです。


今回はなぜ冬場の方がラバーが硬く感じるのか?硬くなったラバーを柔らかくする方法はあるのか?解説したいと思います。

ラバーはゴムでできているので硬くなる



卓球のラバーはシートもスポンジもゴムでできている為冬場になると温度によって硬くなります。


寒くなるとゴムは縮むので硬くなり、弾力性がなくなります。


寒い時に体を動かすと筋肉が収縮して体が硬くなるのと同じ原理です。


逆に夏場は気温が高い為ゴムが柔らかくなります。暖かいとゴムは膨張するので柔らかくなります。


ですので冬場の方がラバーが硬く感じるのは間違いではないということです。


では硬くなったラバーを柔らかくする方法はあるのでしょうか?

硬くなったラバーを柔らかくする方法

温かいところに置く



硬くなったゴムを柔らかくするには基本的には温めるしかありません。(お湯につけこんだり、溶剤で膨張させて柔らかくするなどありますが卓球のラケットではできない為)


日中車の中にラケットを置きぱなっしで夜練習したら柔らかく感じたなんて経験がある方もいると思います。


ですので柔らかくしたい場合には温めるようにしましょう。

ホッカイロを使う



冬場の試合会場で試合前にラケットケースにホッカイロを入れている選手を見た事ある方もいるかと思います。


ホッカイロでラバーを温めることによって僅かではありますがラバーを柔らかくすることができます。


このホッカイロで温めた場合ですが持続時間は5分~長くて10分くらいで通常の温度に戻ってしまいます。


ですのであくまで気休め程度に使った方がいいかなと思います。

ラバーウォーマーを使う



現在ラバーを温める方法として最も有効なのがラバーウォーマーを使うことです。


ラバーウォーマーって何?という方の為にラバーウォーマーはドニックから出ている商品でその名の通りラバーを温める商品です。

DONICHPより引用



このようなラバー状の形をしたウォーマーになっており電源は携帯なども充電できるモバイルバッテリーです。


使用方法は簡単でラバーウォーマーを起動させてラバーに挟むだけです。30分くらいで温まります。


このラバーウォーマーを使うことによって弾みが約60%アップするという革命的な商品です。


持続時間もホッカイロよりも断然長持ちし20分~30分程度持つといわれています。


20分程度持てば1試合とはいかなくても最初の2ゲームくらいまでは持ってくれると思います。


バッテリーも20000mAhのバッテリーならば8時間程度使用しても半分程度の使用量なので1日中使えます。


また湿度対策にも効果があり、温かくすれば除湿もできますので梅雨時のジメジメした時にもおすすめです。


価格が定価10780円(バッテリー付属無)と少々お高めですが快適にプレーしたい選手は非常におすすめの商品です。

まとめ



今回は寒い時にラバーが硬く感じるのはなぜか、ラバーが硬くなってしまったラバーを柔らかくする方法について紹介しました。


今回紹介した中でもラバーウォーマーは非常におすすめです。


卓球の勝敗を左右するラバーの性能ですので参考にしてみて下さい。