バタフライとタマスの違いって?

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク


卓球メーカーの王者として君臨しているバタフライ。バタフライと呼ぶ人もいればタマスと呼ぶ人もいます。この2つの違いって何?と疑問に思っている方もいるかと思います。


そこで今回はバタフライとタマスの違いについて解説、その他のメーカーの呼び方も紹介したいと思います。

バタフライはブランド名、タマスは会社名



2つの違いとしてはタマスは株式会社タマスという会社の名称、バタフライというのはブランド名です。


タマスという名前の由来は創業者である田舛彦介氏が1950年に創業した為創業者の姓である「タマス」が使われたそうです。


バタフライというのは株式会社タマスが発売している卓球用品のブランド名です。株式会社タマスの前のタマス運動具店という会社の時に初めてラバーを発売する際「世界中の卓球選手を花にたとえ、花から花を飛び回り、花に奉仕する蝶の様に奉仕する企業になろう」という意味を込めてバタフライというブランド名が付けられたそうです。

他にもある!ブランドと企業名を紹介



バタフライ以外にも会社名とブランドが違うメーカーがあり例えばニッタク。ニッタクというのはブランド名であって会社名は日本卓球株式会社です。


TSPは少し前までヤマト卓球でしたが現在は株式会社VICTASになりVICTAS、ASICS商品の取り扱いをしています。ですのでブランド名はVICTASです。


XIOMは韓国のメーカーで日本では株式会社卓永というところで販売しています。XIOMの場合は会社名もブランド名もXIOMで間違いないです。


他の代表的なメーカーもざっくり説明しますと

  • ヤサカ株式会社・・・ヤサカ
  • スティガ・スポーツ・ジャパン株式会社・・・スティガ
  • ドニックジャパン・・・ドニック
  • 株式会社三英・・・ティバー
  • アンドロジャパン・・・アンドロ
  • 株式会社ジュイック・・・JUIC
  • 株式会社ダーカー・・・ダーカー
  • ヨーラジャパン・・・ヨーラ
  • 国際卓球株式会社・・・コクタク
  • 美津濃株式会社・・・ミズノ
  • アームストロング株式会社・・・アームストロング
  • キラースピンジャパン・・・キラースピン



などとなっています。

まとめ



今回はバタフライとタマスの違い、各メーカーのブランドと会社名を紹介しました。タマスとバタフライがあるのは分かっていたけど2つの違いがよく分からなかったという方は意外と多かったのではないでしょうか。


参考にしてみてください。







タイトルとURLをコピーしました