トルネードキングシリーズをレビュー!それぞれの特徴とは?

スポンサーリンク
シェークハンド
スポンサーリンク



今回はニッタクから出ているトルネードキングシリーズ全3種類をレビューしたいと思います。


トルネードキングはボールを持つ感覚を重視して作られた5枚合板のラケットになっており通常のトルネードキングの他にアウターラケットのトルネードキングスピード、インナーラケットのトルネードキングパワーの3種類のラインナップがあります。


今回は3種類の紹介とどんな選手におすすめなのかをレビューしたいと思います。

※2022年時点で廃盤になっています。参考程度にご覧ください。

トルネードキング



まずは通常のトルネードキング。木材5枚合板になっておりボールを持つ感覚を重視しながらも表面の木材は硬めの木材を使用しているので相手のパワーにも打つ負けないボールを打つことができます。


弾みは5枚合板の中では弾むラケットになっていますがガチガチの打球感ではないので7枚合板や弾む特殊素材を使っているような選手でも使えるラケットになっています。


平均重量も85gとそこまで重すぎないので粘着ラバーなど硬いラバーを貼りたい選手でも重くなりにくいラケットになっています。

トルネードキングスピード



トルネードキングをベースに表面の板を少し厚くしその下にケブラーカーボンを搭載することによってボールのスピードと回転量をアップしたラケットになっています。


アウターのラケットですが意外と打球感は柔らかいです。ですが球離れは早いのでスピードが一番大事だけどある程度球持ちも欲しい!という上級者向けに作られたラケットになっています。


平均重量は90gとやや重めのラケットになっています。


トルネードキングシリーズ3種類の中では最も弾むラケットになっており、ラリーで点を取りたい選手や早いボールで豪快なプレーをしたい選手におすすめのラケットになっています。

トルネードキングパワー



トルネードキングパワーは表面にコト材と柔らかめのアユースを組み合わせ内側にケブラーカーボンを搭載したインナーラケットになっています。


インナーラケットなので全体的に扱いやすくこれといってやりにくい技術のない使いやすいラケットになっています。


平均重量は90gとトルネードキングスピードと同じ重量になっていますのでやや重いラケットになっています。


バタフライのインナーフォースよりは掴む感覚は薄いですがその分ボールにスピードが出ますので回転もかけたいけどインナーでも弾むラケットがいい選手におすすめのラケットになっています。

まとめ

どんな選手におすすめ?

  • トルネードキング→5枚合板で威力を出したい選手、木材の弾みで勝負したい選手
  • トルネードキングスピード→ボールのスピード優先!ラリータイプの選手におすすめ
  • トルネードキングパワー→球持ち重視、バランスのいいプレーをしたい選手向け



3種類はそれぞれの特徴がありおすすめする選手が変わってきますので今回の記事を参考に自分に合ったトルネードキングシリーズを探してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました