たくさんあるラザンター どれがおすすめ?ラザンターシリーズ全種類をレビュー

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



ラザンター


今やアンドロを代表する裏ソフトラバーです。そんなラザンターですが2022年現在全9種類のラインナップがありどれがいいのか分からない!という方もいるかと思います。


そこで今回はラザンターシリーズとは、ラザンターシリーズ全9種類をレビューしたいと思います。

【基礎知識】ラザンターシリーズとは?



かつてアンドロといえばラザントというラバーが看板商品ではありましたが2017年に裏ソフトラバーのラザントシリーズを全て廃盤にして新たなラバーとしてラザンターを発売しました。


人気商品であったラザントシリーズを全て廃盤したということもありどんなラバーが出るのかと当初は噂されていましたが、ラザントシリーズの性能を更に高めたラバーとしてラザンターが発売されました。


ラザンターシリーズは全9種類のラインナップがあり

  • ラザンターV42
  • ラザンターV47
  • ラザンターR37
  • ラザンターR42
  • ラザンターR45
  • ラザンターR47
  • ラザンターR48
  • ラザンターR50
  • ラザンターR53



全9種類のラインナップになっています。イニシャルの後の数字がスポンジ硬度になっておりR53が硬度的には一番硬くR37が一番柔らかいスポンジを使っています。


ラザンターの中でもVシリーズRシリーズがありVシリーズはスピード重視のシート、Rシリーズは回転重視のシートになっています。


価格はV42、V47、R37、R42、R47、R50の6種類は7150円、R45、R48、R53の3種類は7590円となっています。エナジーセル内蔵の3種類は300円ほど高くなっています。


ここからはラザンターV42から順に説明したいと思います。

ラザンターシリーズ全9種類

ラザンターV42



まずはラザンターV42から。スポンジ硬度42度のこのラバーは扱いやすさに重点を置いたラバーになっておりラザンターシリーズの中でも使いやすいラバーになっています。


ミート打ちもやりやすく適度な硬さもあるのでドライブも角度打ちも使うような選手におすすめのラバーです。

ラザンターV47



ラザンターV47はスポンジ硬度47度のスポンジ+スピード重視のシートのラバーでラザンターシリーズの中でもボールのスピードを重視したラバーになっています。


弧線は出るラバーですがしっかりインパクトできないと中途半端なボールになってしまうのである程度インパクトの強い選手に使ってもらいたいラバーです。

ラザンターR37



ラザンターシリーズの中でも最も柔らかいスポンジを採用したラバーがラザンターR37。柔らかいラバーなので回転をかけやすくもコントロールしやすいラバーになっています。


おすすめする選手としては初めてのテンション系ラバーを使う選手やラザンターシリーズを始めて使う選手におすすめのラバーです。

ラザンターR42



ラザンターV42同様42度のスポンジを採用したこのラバー。V42との違いはシートの違いでR42は柔らかいですが回転をかけやすくグリップ力の強いラバーです。


おすすめする選手としては安定系のラバーが良いけど回転もしっかり掛けたい選手、グリップ力の強い柔らかめのラバーが良い選手にはおすすめのラバーです。

ラザンターR45



45度の中間硬度のスポンジを採用して中級者~上級者までが使うことをコンセプトに発売したラバーラザンターR45。扱いやすさと威力のバランスがいいラバーでありそれに加えエナジーセル内蔵のラバーなので食い込みやすさもアップしたラバーです。


中級者~上級者のバック面におすすめのラバーで硬すぎるラバーが苦手な選手にはぜひ使ってもらいたい1枚です。

ラザンターR47



ラザンターシリーズの中でも人気のラバーであるR47。回転重視のRのシートに47度のスポンジを組み合わせていることもありザドイツ系といったようなラバーです。


ラザンター特有のシートの薄さもあり47度のラバーにしては使いやすくなったラバーになっています。


おすすめの選手としては中級者以上の選手のフォア面や上級者クラスの選手のバック面におすすめのラバーです。


ラザンターR48



ラザンターR48はラザンターR53のシートをベースにスポンジを使いやすい48度のスポンジにしたラバーでアンドロ契約選手の濱川選手も使用しているラバーです。


ラバーの特徴としてはラザンターシリーズとしては2作目のエナジーセルという技術を搭載していること。


これにより食い込みが良くなって48度のスポンジだと思わせないくらい使いやすいラバーになっており安定感が増しています。


おすすめの選手としては硬いラバーは苦手だけど威力が欲しい選手、クセの少ない万能系のラバーが良い選手におすすめです。

ラザンターR50



ラザンターシリーズで2番目に硬いスポンジを使っているこのラバー、スポンジ硬度は50度とかなり硬めです。


50度ということでかなり硬めですがしっかりインパクトできればコントロールもしづらくないラバーです。ですがスイングがバラバラになってしまう選手やパワーに自信がない選手が使うと中途半端なボールになってしまいますのである程度スイングがしっかりしている選手が使った方がラバーの良さが引き出ると思います。

ラザンターR53


最後に紹介するのはラザンターR53。シリーズの中では最も硬くフランスのゴジ選手が使用しているラバーです。


スポンジが53度ということでかなり硬いですがR48同様エナジーセル搭載により53度のスポンジにしては多少の扱いやすさがあります。


ですがかなりぶっ飛び系のラバーであるので上級者の中でも威力を求める選手にはおすすめです。

もしくは中級者クラスの選手でもULTRAMAXではなく厚などのスポンジの厚さにするとコントロールもしやすく扱いやすいラバーになるかなと思います。

まとめ



今回はアンドロのラザンターシリーズを全種類レビューしました。


初心者の選手でも使いやすいラバーからトップ選手でも満足いくラバーまで幅広い選手層に手に取ってもらえるラバーなのがラザンターシリーズのいいところかなと思います。


ラザンターシリーズを買おうか迷っている方は参考にしてみて下さい。


タイトルとURLをコピーしました