卓球の強い強豪高校を紹介!(関東地方男子編)

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク



今回は卓球部の強化に力を入れている高校、卓球が強い強豪校を紹介したいと思います。


卓球における練習環境はとても大事で強くなりたいと思うならば強豪校で腕を磨く事が一番の上達の近道です。


今回は私が知っている限りの情報、直近の総体や新人戦の結果などの結果を参考に強豪校を紹介したいと思います。


今回は男子卓球に力を入れている学校を紹介しますがリクエストがあれば女子バージョンも紹介したいと思います。


※2022年現在の情報を元にまとめたものです。学校ごとにその年のレベルは変わりますのであくまで参考程度にしていただければと思います。

はじめに

強豪校は私立高校がメイン



まず最初にどのスポーツでも大体そうですが私立高校が力を入れています。

理由としては

  • 選手のスカウトがしやすい
  • 実績のある監督、コーチを呼べる
  • 練習時間が長くできる(学校による)


といった点が挙げられます。逆に公立高校は選手の獲得が難しい、練習時間が短い、そもそも卓球ができる監督でない為指導者がいないなど・・・様々な問題点があります。


しかし公立高校でも強豪校はありますので決して私立だけが強いというわけではないです。ですので公立高に進学して卓球をしっかりやりたい選手はよく下調べしておくといいと思います。


ここからは実際に各都道府県ごとに強豪校を紹介したいと思います。

東京都



・安田学園高等学校(墨田区)

・東海大学菅生高等学校(あきる野市)

・実践学園高等学校(中野区)

・日本大学豊山高等学校(文京区)

・足立学園高等学校(足立区)

・明治大学付属中野高等学校(中野区)

東京都は全体として私立学校の比率が多いので必然的に私立の高校が強いです。


今回紹介している学校もすべて私立の学校になっています。


2021年のインターハイ予選の結果は

1位実践学園

2位安田学園

3位東海大菅生

4位足立学園

となっています。


実践学園、安田学園、足立学園は中学、高校共に卓球の強化に力を入れていますので全国的に見ても非常にレベルが高いといえるでしょう。

埼玉県



・埼玉栄高等学校(さいたま市)

・川越東高等学校(川越市)


・浦和南高等学校(さいたま市)

・鷲宮高等学校(久喜市)

埼玉県で毎年トップを走っているのが埼玉栄高校です。ここ数年埼玉のトップを独占していますし2015年の全国選抜ではベスト8、2022年の全国選抜でもベスト16に入っています。


埼玉栄と川越東は私立高校になっています。(川越東は公立っぽい名前ですが星野学園という所が設置しています、ちなみ男子校です。)


2021年のインターハイ予選の結果は

1位埼玉栄

2位鷲宮

3位浦和南

となっています。

神奈川県


・湘南工科大学付属高等学校(藤沢市)

・三浦学苑高等学校(横須賀市)

・桐蔭学園高等学校(横浜市)



神奈川県でトップを走り続けているのが湘南工科大学付属高等学校です。


インターハイ連続出場50年連続という記録を持つ伝統ある強豪校です。


三浦学苑、桐蔭学園も神奈川県上位に常に食い込んでおりこの3校が毎年安定して上位に入ってきます。


2021年インターハイ予選の結果は

1位湘南工科大学付属高校

2位三浦学苑

3位桐蔭学園

4位横浜商業高校

となっています。この4校の中で公立高校は横浜商業高校のみです。神奈川県も東京と同じくらい私立高校のレベルが高いです。

山梨県


・日本航空高等学校山梨キャンパス(甲斐市)

・甲府工業高等学校(甲府市)


近年山梨県で強豪なのがこの2校が結果を出しています。日本航空は私立ですが甲府工業は公立ながらも関東大会、インターハイに出場しています。

2021年のインターハイ予選の結果は

1位甲府工業

2位都留興譲館

3位都留

4位日大明誠

となっています。この年は日本航空が棄権してしまった為入賞していませんが日本航空は男女共に卓球部の強化に力を入れています。

タイトルとURLをコピーしました