中ペンおすすめのラケット5選!

スポンサーリンク
ペンホルダー
スポンサーリンク



今回は中国式ペンホルダーのおすすめラケットを紹介したいと思います。


シェークハンドではいいラケットなのにペンホルダーは売っていなかったりと・・・いいラケットを探しにくいですが今回は私がおすすめするラケットを紹介したいと思います。

インナーフォースレイヤーZLC・CS



まず最初に紹介するのはシェークハンドでも使用者の多いラケットインナーフォースレイヤーZLCの中国式。


内側にZLカーボンをいれたこのラケットの特徴は弾みも重視しながら球持ちもあるラケットになっています。


特にバックは球持ちを重視する選手が多いと思うので威力よりも安定したプレーをしたい選手におすすめです。

馬琳エキストラオフェンシブ



2本目に紹介するのはヤサカから出ている馬林エキストラオフェンシブ。馬林選手が北京五輪で金メダルを獲った時に使っていたラケットでもあります。


特徴としては5枚合板ながら硬い木材を使っているので弾みもありますし台上もやりやすくクセのないラケットになっています。


5枚合板なのでしなりがあり粘着ラバーとの相性もいいですし球持ちもいいです。


先程のインナーフォース同様一発の威力というよりかは安定したボールを打ちたい、けどカーボンは苦手って選手におすすめです。

インテンシティNCT-PEN



3本目に紹介するのはスティガのインテンシティNCT-PEN。5枚合板で重量も平均82gと軽く硬めのラバーとの相性もいいです。 許昕選手も過去に使用していたラケットであり粘着との相性もバッチリです。


弾みはそこそこですが弧線重視のプレーをする選手におすすめです。

SK7クラシック・CS


4本目に紹介するのはシェークハンドでもおすすめしているバタフライの名作SK7の中国式になります。


これまで紹介した弧線重視のラケットとは違いどちらかといえばぶっ飛び系のラケットになります。


しかし弾みすぎて使いづらいといったことはなく弾みの中にも繊細なプレーのしやすさがあり使いづらいといったことはないです。


両ハンドもしっかり振るけど決め球はフォアで行きたい選手におすすめです。


ただしラケットの重量が91gと重いので注意が必要です。

カルテットVFC・中国式



最後に紹介するのはVICTASから出ているカルテットVFC。


5枚合板+Vカーボン2枚+フリースカーボン2枚が入ったラケットになります。VICTAS契約選手の松平賢二選手も使用していたこのラケット、カーボンが4枚入っているということもありかなり弾みます。


ですが弾みすぎて使いづらいって感じはそこまでなくそれなりにコントロールはしやすいです。


ただカーボンの硬さはあるのでカーボンが苦手な方はあまり好まないかもしれません。


重量も中国式は平均84gと比較的軽いのでそこもポイントかなと思います。


ボールのスピードで勝負したい選手におすすめです。

まとめ


今回は中国式ペンのおすすめラケットを5本紹介しました。


シェークハンドに比べ使用者が少なくレビューもあまりなくて用具選びに悩んでいる方は多いと思います。是非参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました