ラバー 表ソフト、粒高

Dr.ノイバウア デスペラードをレビュー!

2021年1月21日



今回はDr.Neubauer(ドクターノイバウア)から出ている粒高ラバーデスペラードをレビューしたいと思います。


このラバーは日本ではJUICが代理店となって販売しているラバーで粒高、アンチラバーの製造に力を入れているDr.ノイバウアのラバーです。


今回はこのデスペラードを少し打つ機会がありましたので打ってみた感想をお伝えしたいと思います。

ラバー情報


プラボールでの粒高効果No.1!

DESPERADO<デスペラード>

Dr.ノイバウアラバーの中で粒高効果No.1のラバーである。

攻めてきたボールのブロックや、カット性ブロックの幻惑効果は絶大であり、揺れながら相手のコートで低く沈むその特性は、相手に甚大なフラストレーションを与える。

2016年全日本カデットなどでも決勝進出。まさにマジカルな粒高ラバーと言える。

JUICHPより引用



ラバーの特徴としては粒は横目で柔らかめの変化系の粒高になっています。ティバーの人気粒高グラスDテックスよりかは硬めですが変化幅の大きい粒高になっています。


ラバーの厚さは0.6、1.0、OXの3種類、価格は定価6050円となっています。

打ってみた感想

しっかりボールも止まるし変化量も大きい万能粒高



打ってみた感想としては粒が柔らかいので強打を抑えにくいかなと思いましたがカットの回転量もありながら強打に対してもしっかり止めることができるので「こんな粒高あるの?」とびっくりしました。


一般的に変化系の粒高は強打を止めるのが難しい事が多いですがデスペラードは強打に対してもしっかり変化をつけながら返すことができるラバーでありカットマンが大事にしている遅くて切れたカットを打つことができます。


ツッツキも柔らかめにしてはやりやすくある程度粒高でツッツキができる選手ならば十分低いツッツキをすることができると思います。

攻撃は慣れがいるが〇



カットがしやすいその一方攻撃や速いプッシュなど自分から仕掛けるようなボールは少しやりにくいと感じました。扱いやすいラバーなのですが変化しやすい分攻撃は少しやりづらいといったところです。

価格が若干高め



粒高の中では価格はやや高めかなと思います。定価5500円ということで頻繁にラバーを貼り替える選手にとってはコスパの悪いラバーかなと感じました。

まとめ

使いやすいが中級者~上級者の選手におすすめ



今回はドクターノイバウアのデスペラードをレビューしました。


簡単にまとめますと変化幅も大きいながらも強打に対してしっかり止めることができるので万能系の粒高だと感じました。ただその一方で攻撃やプッシュなど中級者以上の選手が質を大事にする技術がやりづらいと感じましたのでおすすめする選手としては中級者以上の粒高プレーヤーにおすすめのラバーになっています。