エクシオン オメガ5ツアーDFをレビュー!

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



今回はエクシオンから出ているラバーオメガ5ツアーDFをレビューしたいと思います。


このラバーはエクシオン初のDFシリーズの第1弾のラバーとして発売当初は話題を呼んだラバーです。


通常のオメガ5ツアーと何が違うのか、打ってみた感想をレビューしたいと思います。

商品概要



・オメガ5ツアーDF

・ドイツ系テンション

・スポンジ厚:1.8、2.0、MAX

・スポンジ硬度:47.5度±3度

・重量:49g(特厚)

・価格:定価6600円



性能としてはやや硬めのドイツ系テンションラバーになります。


ちなみにDFとはダイナミック・フリクションの略でディフェンスの略ではないです。


オメガツアー5DFの重量は49gとやや重めです。テナジー05より重くラクザXやV15とほぼ同じぐらいです。


今回はインナーフォースZLCに貼って打ってみました。

打ってみた感想

47.5度の硬さを感じさせない使いやすさ



打ってみた感想ですがスポンジ硬度47.5度の硬さを感じさせない程使いやすいラバーでした。


プラスチック対応のラバーということでスポンジが硬め、シートは柔らかくなってるので食い込みが良く力強いボールを打つことができました。


ドライブの弧線は高い方のラバーだと思います。弧線が高いのでドライブの安定感、ループドライブも掛けやすかったです。

下がっても飛距離が出る



使いやすさに加えオメガツアー5DFは下がっても飛距離の出るラバーでした。


一般的に扱いやすさを重視したラバーだとどうしても飛距離が物足りないといったことがありますがオメガツアー5DFは下がっても飛距離の出るラバーでした。


テナジーのように勝手に上に上がってくれるわけではないですがしっかり回転を掛けられれば下がっても問題なかったです。

カウンターがやりやすい



オメガツアー5DFを使って一番良かった点がカウンターでした。シートのグリップ力+47.5度の硬めのスポンジの相性が良くカウンターが落ちる感じがなかったです。


カウンターは硬いラバーの方がやりやすいですがオメガツアー5DFは使いやすさに加えカウンターもやりやすかったです。

上級者クラスならバック面でもおすすめ



中級者以上~上級者クラスならバック面での使用もおすすめです


47.5度でも食い込みがいいのである程度のインパクトがあればしっかりボールを飛ばせると思います。

重量が重め



かなりいいラバーですが一つ欠点を上げるならばラバーの重量が重いことです。


私が今回貼ったのは49gでしたが中には50gを超えるものもあるのでラケットの重量には注意が必要です。


エクシオンのカーボスポンジは重量が重いのが欠点ともいえますね。

まとめ

どんな選手におすすめ?

  • 中級者クラスならフォア面
  • 上級者クラスならバック面でも〇



まとめますとクセのなく使いやすいラバーですのでいろんな戦型の選手におすすめのラバーですので参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました