エクシオン ヴェガイントロをレビュー!イントロって何?

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



今回はエクシオンから出ているヴェガイントロをレビューしたいと思います。


ヴェガシリーズといえば初中級者に絶大な人気を誇っているラバーですがヴェガイントロってどんなラバー?と思っている方もいるでしょう。


そこで今回はラバー紹介、打ってみた感想をレビューしたいと思います。

ラバー紹介

  • ヴェガイントロ
  • 高弾性裏ソフト
  • 厚さ:1.8、2.0、MAX
  • スポンジ硬度:47.5度
  • 価格:定価3520円



ヴェガイントロのイントロとはイントロダクションの略で「導入」といった意味があります。音楽でいうイントロクイズなどがそうですね。


導入といった意味があるので入門用のラバーになっており卓球を始めたばかりの初心者にピッタリなラバーになっています。


価格も他のヴェガシリーズよりも1000円安く定価3520円とコスパのいいラバーになっています。

打ってみた感想



打ってみた感想としてはこの価格でこの性能ならば十分すぎるくらいのラバーだと感じました。


入門用ラバーという位置づけですがマークⅤやスレイバーといった入門用の王道ラバーよりは弾み、回転量共に上だと感じました。


スポンジが47.5度ということもありしっかり食い込ませられる選手が使えば弾みますし、逆に始めたての選手は硬くすることで食い込みを少なくして弾みを軽減しています。


もちろん入門用ラバーということもあり台上処理やレシーブなど細かい技術もやりやすく弾みすぎといった感じはなかったです。


ただ従来のマークⅤなどと違って回転はかけやすいですがその分回転の影響も受けやすいです。


ラバーのシートのグリップ力も高くシートの寿命も長いので初心者が使うにはピッタリなラバーかなと感じました。

まとめ

入門用のラバー、最初の1枚におすすめのラバー



今回はエクシオンのヴェガイントロをレビューしました。


簡単にまとめますと最新の高弾性ラバーといった感じでこれから本格的に卓球を始める、テンションラバーに入る前のラバーとしておすすめです。


なんといってもこの低価格でここまでの性能のラバーは中々ないですので初心者の方は是非試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました