ニッタク フライアットスピンをレビュー!どんな選手におすすめ?

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



今回はニッタクから出ているフライアットスピンをレビューしたいと思います。


このラバーはフライアットをベースに回転性能を上げたラバーになっています。


今回は打ってみた感想と、どのレベルの選手におすすめできるラバーなのか?について書いていきたいと思います。


商品概要



・フライアットスピン

・スポンジ厚:中、厚、特厚

・スポンジ硬度:35度

・ラバー重量:43g(特厚)


・価格:定価4180円(税込)

特徴としてはフライアットをベースに回転性能を上げたということでスポンジ硬度はフライアットハードと同じ35度になっています。


スポンジの色はフライアットの白色のスポンジと変わり青系のスポンジになっています。ブルーファイアなどのスポンジの色に近いです。

(画像はニッタクHPより引用)


今回は7枚合板のSK7に貼って打ってみました。

打ってみた感想

安定感抜群!コントロールと回転量のバランスが〇



打ってみた感想としては全体的に扱いやすく弱いタッチでも回転が掛けやすいラバーでした。


フライアットスピンという商品名ですがグリップ力はそこそこといった感じでどちらかというとミート系の打法の方がやりやすかったです



スポンジ硬度は35度(ドイツ硬度だと45度)くらいで中間硬度のラバーですのでフォアでもバックでもどちらでも使いやすかったです。


おすすめなのはパワーがないのでドライブやラリーを安定させたいならフォア、ミート系の打法やブロックのやりやすさを重視したいならバックがいいかなと思います。

下がった時はイマイチ



中間硬度のラバーですが下がった時のボールの伸びはイマイチでした。


ボールの威力としては安定したボールが行きますが、荒々しいボールだったり、伸びのあるボールにはならないので中陣、後陣でプレーするよりは前陣でプレーした方がラバーの良さが引き出せると思います。

コスパの良さが魅力


フライアットスピンの魅力としてコスパの良さが挙げられます。定価3800円(税抜)と3000円台で買えるラバーになっています。


テナジー1枚の値段で両面買えてしまうのでラバーはコスパ重視!って方にはおすすめです。

まとめ

どんな選手におすすめ?

  • 初心者の最初のテンションラバー
  • スピードより回転量、安定感が欲しい選手


今回はニッタクのフライアットスピンをレビューしました。


クセがあるラバーというよりかはどのレベルの選手でも使いやすいラバーになっていますので気になる方は参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました