ペン粒高のバック面におすすめのラバー7選

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



今回はペン粒の選手のバック面におすすめのラバーを紹介したいと思います。


近年ペン粒の選手でもブロックだけでなく裏面での攻撃やカウンターなど高い技術力が求められています。


そこで今回はサーブレシーブのやりやすさ、裏面打法のやりやすさなど様々な角度から裏面におすすめのラバーを紹介したいと思います。

おすすめは柔らかめ~中間硬度



裏面におすすめのラバーとしてはあまり硬すぎず柔らかめ~中間硬度のラバーがおすすめです。


理由としては裏面打法がメインではないので安定感を重視した方がいいからです。


あくまで相手の意表を突いたりする補助的な役目で使う選手が多いのでブロック、ドライブの安定感などを考えると硬すぎないラバーがおすすめです。


ここからはおすすめのラバーを紹介していきたいと思います。

テナジー64

  • ブロックのやりやすさ      ☆☆
  • 攻撃のやりやすさ        ☆☆☆
  • サーブ、レシーブのやりやすさ  ☆☆



まず最初に紹介するのはテナジー64。テナジー05よりスピード重視でバランスが良く使いやすいです。


もちろん、ドライブの掛けやすさやブロック、サーブレシーブの性能は文句なしの性能です。価格が高くても信頼できるラバーを使いたい方にはおすすめです。

ファスタークS1

  • ブロックのやりやすさ      ☆☆☆
  • 攻撃のやりやすさ        ☆☆
  • サーブ、レシーブのやりやすさ  ☆☆



ファスタークシリーズの中でも最も硬度が柔らかく安定したプレーがやりやすいラバーであるファスタークS1。


ラバーがソフトなのでブロック、ミート系のやりやすさはピカイチです。裏面打法の威力はやや劣りますが安定した裏面打法をしたい選手にはおすすめです。


ファスタークS1の詳しいレビューはこちらからご覧になってみて下さい。

ボンバード極薄

  • ブロックのやりやすさ      ☆☆☆
  • 攻撃のやりやすさ        ☆
  • サーブ、レシーブのやりやすさ  ☆☆☆



こちらはWRMで取り扱いのあるラバーボンバード極薄です。粘着系のシートに極薄のスポンジを組み合わせた不思議なラバーです。


特徴としてはとにかくサーブレシーブがやりやすいです。サーブが切れることはもちろんラバーが飛ばないのでストップ、ツッツキが良く切れますしリフトや逆チキータなどもなんなくできます。


弾まないのでフリック、チキータ、ドライブなどは威力が出ませんが、サーブレシーブを主に使っていて裏面は補助程度に使っているペン粒プレーヤーにはおすすめです。

ラクザ7ソフト

  • ブロックのやりやすさ      ☆☆
  • 攻撃のやりやすさ        ☆☆
  • サーブ、レシーブのやりやすさ  ☆☆



ヤサカラクザ7ソフトも安定感を出したい選手におすすめです。


こちらはファスタークS1より引っかかりがいい感じですのでブロックも裏面打法もどちらも安定させたいけどある程度威力の出るボールが欲しい選手におすすめです。


ラクザ7の詳しいレビューはこちらから⇩

ロゼナ

  • ブロックのやりやすさ      ☆☆
  • 攻撃のやりやすさ        ☆☆
  • サーブ、レシーブのやりやすさ  ☆☆



テナジーシリーズと同じスプリングスポンジを搭載したロゼナもおすすめです。


硬度的にはテナジー64よりも硬いですが中間硬度のラバーですので扱いづらさはないです。


テナジー同様しっかり弧線が出るラバーですし裏面打法もやりやすいラバーになっています。


弾みはテナジーより劣りますがペン粒の選手はそこまで下がらないと思いますので問題ないと思います。


テナジーは高いので安いラバーがいい、テナジー64より引っかかりのあるラバーがいい選手におすすめです。


ロゼナの詳しいレビューはこちらから⇩

ヴェガアジア

  • ブロックのやりやすさ      ☆☆
  • 攻撃のやりやすさ        ☆☆
  • サーブ、レシーブのやりやすさ  ☆☆



XIOMヴェガアジアもおすすめです。スポンジ硬度はやや硬めですがシートが柔らかいので扱いづらさはないです。


ラバーの特徴としてはコスパがいいので裏面のラバーは安いラバーでいいという方はおすすめです。


ヴェガアジアの詳しいレビューはこちらから⇩

V15>リンバー

  • ブロックのやりやすさ      ☆☆
  • 攻撃のやりやすさ        ☆☆☆
  • サーブ、レシーブのやりやすさ  ☆☆



最後に紹介するのはVICTASのV>15リンバーです。こちらのラバーはV>15エキストラのスポンジ硬度を柔らかくして扱いやすくしたラバーで柔らかいながらも威力も出しやすいラバーになっています。


最初に紹介したテナジー64に近い打球感で少しだけ直線的なラバーなのでミート系の打法も多用していきたい選手におすすめです。


V>15リンバーの詳しいレビューはこちらから⇩

まとめ



今回はペン粒のバック面におすすめのラバーを紹介しました。


ペン粒の選手はドライブ型の選手に比べ安定感を重視する選手が多いと思いますので参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました