卓球の強豪校を紹介!(北海道、東北地方男子編)

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク



今回は北海道、東北地方の男子の強豪校を紹介したいと思います。以前関東地方の強豪校を紹介したので合わせてそちらもご覧になってみて下さい。



東北地方といえば昔は青森山田高校が強かったですが現在は卓球部の強化を終了しています。その他にはどんな強豪校があるのか?さっそく紹介したいと思います。


※2022年現在の情報で近年の結果をもとに紹介しています。その年によって変わりますので参考までにしてください。

北海道

  • 北海道科学大学高校(札幌市)
  • 駒澤大学付属苫小牧付属高校(苫小牧市)
  • 札幌龍谷学園高校(札幌市)


北海道は規模が大きいこともあり私立学校が上位を占めています。中でも北海道科学大学高校(旧尚志学園)が北海道でもインターハイ常連校であり全国でも屈指の強豪校です。


昨年の総体の結果は

  • 1位:北海道科学大学
  • 2位:駒大苫小牧
  • 3位:旭川実業
  • 4位:札幌龍谷


となっています。

青森県

  • 東奥学園高校(青森市)
  • 八戸工業高校(八戸市)
  • 弘前実業高校(弘前市)



青森山田が強化を辞めた今青森県で上位に入っている高校です。東奥学園は青森山田がいる時代から県の決勝まで勝ち上がっている強豪で現在も県のトップ高校として活躍しています。


弘前実業、八戸工業は公立高校ながらも県の上位に入っているので私立以外でも活躍できる環境はありそうです。


昨年のインターハイ予選の結果は

  • 1位:東奥学園
  • 2位:弘前実業
  • 3位:青森山田
  • 4位:八戸工業



となっています。

秋田県

  • 秋田商業高校(秋田市)
  • 秋田高校(秋田市)


この2校が秋田ではトップを争っています。秋田商業も秋田も公立高校であり秋田高校は県内でも屈指の進学校で卓球も勉強も頑張りたい選手にはおすすめの高校です。


一昨年の総体の結果は

  • 1位:秋田商業
  • 2位:秋田
  • 3位:大曲工業
  • 4位:由利工業


となっています。

岩手県

  • 専修大学北上高校(北上市)



岩手の強豪校といえば専修大学北上高校です。インターハイでも上位に入ってくる学校で全国クラスの高校です。


岩手県は公立高校でも上位に入っている高校も多く昨年の新インターハイ予選の結果は

  • 1位:専修大学北上
  • 2位:軽米
  • 3位:盛岡市立
  • 4位:宮古第三


となっています。

タイトルとURLをコピーしました