ラウンデルシリーズを徹底レビュー!

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



今回はバタフライから出ているラバー、ラウンデルシリーズの比較レビューをします。


ラウンデルシリーズは2010年に発売されたテンション系のラバーで、発売以来初中級者を中心に人気のラバーです。


ラウンデルは通常の「ラウンデル」に加え「ラウンデルハード」「ラウンデルソフト」の3種類のラインナップがあります。


ラウンデルの中でもどれがおすすめなのか?それぞれのラバーでおすすめできる選手が変わってくるので今回は3種類を詳しくレビューしたいと思います。

3種類のスペック比較

ラウンデルラウンデルソフトラウンデルハード
硬度35度32度40度
厚さ中、厚、特厚中、厚、特厚中、厚、特厚
価格4620円4620円4620円



3種類の違いはスポンジ硬度が違います。


ラウンデルソフト<ラウンデル<ラウンデルハード


の順にスポンジ硬度が硬いです。それに伴ってラバーの重量も硬くなるにつれて重量は重くなります。


ここからは3種類を1つずつ詳しくレビューします。

ラウンデル



まずノーマルのラウンデルですが3種類の中でもトータルバランスが最も優れています。


ターゲットにしている層が初中級者ということもあり使いやすさに優れています。


柔らかすぎるとスピードが出しづらく、硬すぎるとコントロールが難しくなりますがラウンデルはしっかり回転とスピードが出ながらもコントロールしやすいラバーになっています。


スポンジ硬度が柔らかい為、卓球を始めたばかりの選手はもちろん、中級者層のバック面のラバーにもおすすめできます。

ラウンデルハード



ラウンデルハードは3種類の中でも最も硬い40度のスポンジを採用しておりハードヒッター向けのラバーとなっています。


ですがシートはラウンデルの柔らかいシートを採用している為、打球感はそこまで硬くはないです。


初心者向けのラバーではなく、ある程度スイングの早い選手に向いているラバーです。

ラウンデルソフト



ラウンデルソフトはシリーズの中でも最も柔らかいスポンジを採用しているラバーになっています。


ラウンデルは元々柔らかいスポンジですがさらに柔らかくしたことによりコントロール性能に特化したラバーになっています。


またパワーのない選手でも食い込ませやすく小学生やレディースの選手でも使いやすいラバーになっています。


ラバーの重量も3種類の中では最も軽く、ラケットの重量を軽くしたい選手にもおすすめできるラバーになっています。

まとめ



今回はラウンデルシリーズ3種類をレビューしました。まとめますと

ラウンデル・・・トータルバランスが優れている
        初心者のテンションラバーの最初の1枚
        中級者のバック面



ラウンデルハード・・・シリーズの中で最も硬い
           ハードヒッター向け
           中級者以上の選手におすすめ



ラウンデルソフト・・・シリーズの中では最も柔らかい
           コントロールを重視する選手に
           初心者~中級者向け

          

ラウンデルシリーズはそれぞれのラバーに良さがあります。今回紹介したポイントを参考に自分に合うラウンデルを探してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました