卓球初心者が最初に揃えるべき用具を紹介

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク



今回はこれから卓球を始める、久しぶりに卓球を再開したいけど用具って何が必要なんだっけ?という方の為に卓球を始めるにあたって必要な道具を紹介したいと思います。


一概に卓球を始めるといっても練習だけを楽しむのか試合に出場したりするのかでも変わってきます。


そこで今回は卓球を始めるのに必要な費用も紹介しながら用具を紹介したいと思います。

卓球に必要な道具とは?



まず卓球を始める際に絶対必要な用具としては

  • ラケット
  • ラバー
  • シューズ


この3つは試合に出る出ないに関わらず絶対必要です。


これに加え試合(公式戦も含む)に出るとなりますと

  • ゼッケン
  • ユニフォーム
  • 日本卓球協会への登録費(卓球協会主催の試合に出る場合)


といった道具が必要になってきます。

必要な費用は?



卓球を始める際に必要な費用ですが用具によって金額が変わるので一概には言えませんが相場的にはラケットが6000円~15000円、ラバーが4000円~7000円くらいと考えますとラケット、ラバーセットで14000円~28000円くらいが相場かなと感じます。


この計算はシェークハンドの選手で両面にラバーを貼った場合で計算していますので片面にしかラバーを貼らないペンの選手はもう少し安くなったりもします。


近年卓球界の用具は高性能な分価格も高くなっている傾向にありますのでこのような価格の幅がありますがもちろんこれより安くすることもできますし逆に高くなってしまう場合もありますので注意してください。


個人的におすすめなのはラケットはラバーと違い消耗品ではないので多少高くても長く使えるラケットを買った方が将来的にも安く済みます。


卓球シューズはメーカーや求める性能によって異なりますがおおよそ6000円~10000円ぐらいが相場になっています。


ユニフォームはシャツ・パンツ合わせて10000円~15000円くらいが相場になっています。


これに加え卓球協会主催の公式戦に出る場合は日本卓球協会への登録料+ゼッケン代が必要になってきます。


登録料は各都道府県によって異なりますので下記のHPで確認してみてください。

JTTA-Members - 公益財団法人日本卓球協会 会員登録システム




ゼッケンはJTTAのゼッケンかオープン戦等などで使えるゼッケンなどがありますがおおよそ500円~1000円くらいで購入することができます。

まとめ



今回は卓球を始める際に必要な道具、費用を紹介しました。今回紹介した以外にもラケットケースや練習着などありますが今回は省略しています。


簡単にまとめますと安くしても3万円くらいで一般的には5万円ほどかければある程度の用具が一式揃うといった感じです。


意外とお金がかかる!と思われがちですが定期的にお金がかかるのはラバーがほとんどで数ヶ月に1回ラバー代がかかるといった感じです。


新しく卓球を始めようと思っている方は参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました