初心者におすすめの卓球シューズを紹介!

スポンサーリンク
ウェア、シューズ
スポンサーリンク



今回は初心者におすすめの卓球シューズを紹介したいと思います。ラケット、ラバーに続く重要な用具といっても過言ではない卓球シューズ。シューズによっては軽いシューズや踏ん張りやすいシューズなど数多くの卓球シューズがあります。


卓球初心者にとってこれだけ各メーカーから様々なシューズが出ているとどれを選んでいいのか分からなくなるものです。実際どのシューズを選んでも一緒なのではと思ってしまうくらいです。


そこで今回は初心者におすすめの卓球シューズの紹介と価格による卓球シューズの違いについて解説したいと思います。

卓球シューズの性能



まず安い卓球シューズと高い卓球シューズで何が変わるかといいますとシューズによって違いますが

  • クッション性を重視したシューズ
  • シューズのグリップ力、踏ん張りを重視したシューズ
  • 軽さを重視したシューズ
  • バランス力を重視したシューズ



他にもデザイン性、価格などありますがシューズごとによって自分のプレースタイルに合ったシューズ選びができるようになっています。


例えば足を使ってプレーするような選手は軽量タイプのシューズ、ラリータイプで威力のあるボールを打っていきたい選手はクッション性を重視したシューズなどといったように自分がどんなプレーをしたいかによってシューズを選ぶといいかと思います。


しかし卓球を始めたばかりの初心者がそこまで性能面を気にした方がいいかといわれるとそこまで気にせずエントリー向けのシューズがおすすめです。


ここからはおすすめの初心者向けシューズを紹介したいと思います。

バタフライ レゾライントライネックス



まずはバタフライから出ているレゾライントライネックを紹介します。


リーズナブルな価格ながら卓球に必要なグリップ力やクッション性などバランス良く備わっているのでエントリー向けのシューズとしておすすめのシューズです。


デザインはブルー、レッドの2種類、価格は定価6050円となっています。

ニッタク ホープアクト



ニッタクからは幅広い選手層が履けるホープアクトがおすすめです。


ゆったりめの形状で履きやすいシューズになっておりなんといってもデザインがライム色と奇抜なデザインが目を引きます。


色はホワイトとライムの2種類、価格は定価6380円となっています。

ヤサカ ジェットインパクトNEO



ヤサカから唯一出ているシューズであるジェットインパクトNEOを紹介します。


特徴はしっかりしたグリップ力やクッション性がありながらも価格が定価5280円と破格の価格になっています。


色はブルーの1種類のみとなっていますがコストパフォーマンスの高いシューズとしてはおすすめの1足です。

VICTAS リープVP



VICTASからはVICTASPLAYのシューズであるリープVPがおすすめです。


グリップ力と耐久性に優れたシューズでカラーバリエーションも4色ありますのでデザインも価格も重視したい選手にはおすすめのシューズです。

価格は定価6160円となっています。

スティガ ライナーⅢ



スティガからはライナーⅢを紹介します。


ラケットに比べると卓球シューズのイメージはあまりないですがエントリー向けのシューズでも重くなりすぎないようにしており高性能ながらも低価格のシューズになっています。


色はネイビーの1種類、価格は定価6050円となっています。

ミズノ クロスマッチプリオRX4



最後に紹介するのはミズノから出ているクロスマッチプリオRX4です。昔からあるクロスマッチプリオシリーズの最新作でありエントリーモデルとして非常におすすめの一足です。


ミズノの卓球シューズは初心者からトップ選手まで様々な選手が履いているシューズで個人的には迷ったらミズノのシューズがおすすめです。


色はブラック、ライトブルー、レッドの3種類、価格は定価7150円となっています。

まとめ

エントリー向けシューズにそこまで差はない



今回の記事をまとめますとエントリー向けシューズの性能面にそこまで差はないのでデザインや価格で決めるのがおすすめかなと思います。


他にも各メーカーから色々なシューズが出ていますのでまずは入門用シューズを履いてみるといいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました