テナジー05と80の違い!1か月使って分かったこと

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



テナジー80ってどうなの?


あまり使っている人いないし性能よくない?


そんな風に思っている方もいるかと思います。


今回は私がテナジー80を1か月使ってみて感じたことを書いていきたいと思います。

全体的なスペック

回転・・・05>80

弾み・・・05>80

安定感・・・05<80

引っかかり・・・05>80



こうやって見てみるとやっぱり05の方がいいじゃん!と思う方もいるかと思いますが80には80のいい所がありますので紹介していきます。

ここがいい!80の特徴

ロングボールに対して安定感がある



05よりもシートが少し柔らかい分ボールの安定感があります。


05だと自分のポイントで打てなかった時棒球になってしまう時がありますが80だと少しポイントがずれてもしっかりとボールが食い込むので安定したボールが打てます。

飛びすぎない分台上がやりやすい



05よりは弾みが押さえてあるので台上もやりやすいですね。


特にストップは低く、短く抑えやすいです。


フリックも弱いタッチでもコートに入ってくれるので台上処理はいいかと思います。



但しチキータは安定感はありますが硬いラバーの方が威力が出るので05の方がおすすめです。


05の方がいいポイント

ちょりドラがやりやすい



試合になるとどうしても十分な体制で打てない部分があるかと思います。


05はそういった時にボールがグッと上がってくれる感覚があり、とりあえず回転を掛ければ入ってくれるのですが80はその感覚が微妙な気がしました。

ツッツキ打ち、カット打ちの威力が微妙



基本的に硬いラバーの方が回転に打ち負けないので下回転打ちは05の方がいいかもしれません。


80だとどうしても切れたボールに対して打ち負けてしまうことがありました。

まとめ

安定感を求めるなら80



まとめますと威力重視なら05安定感が欲しいなら80がいいと思います。


決して80が05より劣っているわけではないのですが05と違って尖った性能がないのでそういった意味では万人受けのラバーと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました