ミズノ Qクオリティをレビュー!

スポンサーリンク
ラバー
スポンサーリンク



今回はミズノから発売の新商品Qクオリティをレビューしたいと思います。


ミズノの裏ソフトラバーQシリーズといえばQ3から始まりQ4Q5と裏ソフトラバーを発売してきましたが今回はこれまでのラバーを凌駕するラバーとしてQクオリティが発売されました。


ミズノ契約選手も使っているということもあり発売前から注目のラバーでしたが今回はそんなQクオリティを詳しくレビューしていきたいと思います。

ラバー情報

  • Qクオリティ
  • テンション裏ソフト
  • スポンジ厚:中(1.7㎜)、厚(1.9㎜)、特厚(2.1㎜)
  • スポンジ硬度:46度
  • 価格:定価5830円


”打球品質”にこだわるミズノの大本命。エネルギー効率をミズノ史上最大限に高めつつ、軽量化を図ったMADE IN JAPANラバー。

ミズノHPより引用


Qクオリティのポイントとしては

  1. 軽量化
  2. 高威力
  3. 高耐久

この3つのポイントを強化したラバーになっています。


まずはシートから。


よくあるテンション系といった感じのスポンジで光沢のあるシートです。触った感じは引っ掛かりがよさそうなラバーに感じました。


スポンジは日本製のラバーということもありこんな感じで気泡は結構細かいです。スポンジの感じはテナジーに似たようなスポンジです。


シート+スポンジはこんな感じです。

シートは粒間隔が狭く詰まっています。一個一個の粒は大きくないですが詰まっている為ボールの設置面積が大きく、それによってボールの威力と回転性能が向上しています。


シートは軽量化するためにトップシートを0.12㎜薄くしています。ぱっと見では分かりませんがシートが薄いということなので食い込みも良くなっています。


スポンジ硬度は46度ということですのでQ5よりは約2度柔らかくなっています。(Q5は48度)


そして高耐久。ミズノHPによればQ5の2倍以上長持ちするということなのでコストパフォーマンスもいいラバーになっています。

 
価格は定価5830円(税込)。Q5が7480円ですのでかなり価格を抑えたラバーになっています。

ラバー重量



皆さん気になるであろうラバーの重量も測定しました。HPではQクオリティは軽量化に成功したと書いてありましたがどうなのでしょうか。今回は黒の特厚での測定です。


カット前重量が66gでした。ラケットは一般的なレギュラーサイズのシェークハンドのラケットに張っています。


カット後の重量が20gでした。ですので特厚ですとラバーの重量はおおよそ46g程度になるのでは思われます。



ですのでQクオリティのラバーの重量は特厚で46gと比較的軽めのラバーになっています。


ここからは実際に打ってみた感想をお伝えしたいと思います。


タイトルとURLをコピーしました