スワットシリーズをレビュー!レベル別におすすめのラケットを紹介

スポンサーリンク
ラケット
スポンサーリンク



今回はVICTASの人気ラケットスワットシリーズを徹底レビューしたいと思います。


スワットはTSP時代に2010年12月に発売してからトップ選手を始め初中級者まで幅広い選手に愛されているVICTASの看板ラケットです。


今回はスワットシリーズ全7種類をレビューとレベル別におすすめできる選手を紹介したいと思います。

スワットとは?



「スワットってどんなラケット?」という方の為に簡単に説明します。


初代スワットは2010年12月に発売し4800円(現在は5200円)という低価格でありながらトップ選手が使用していることで有名になったラケットです。


7枚合板でありながら初心者クラスの選手でも使いやすいこともあり瞬く間に人気ラケットになりました。


そこからスワットシリーズとして現在まで7種類のラインナップがあります。(キッズシリーズ含む)現在はスワットを始めスワットパワーなどが人気のラケットとなっています。


ここからは各スワットシリーズを詳しく紹介したいと思います。

スワット



まず最初に紹介するのは元祖スワットです。スワットの名を広めたラケットであり特徴は7枚合板ながらも飛びすぎず細かい技術もやりやすいラケットになっています。


コストパフォーマンスが高いことでも有名で初心者から上級者までおすすめできるラケットになっています。

スワットパワー



スワットにボールの威力やスピードを追求したラケットがスワットパワーです。


特徴としてはスワットが板厚6.0㎜なのに対しスワットパワーは6.6㎜と0.6㎜厚くなっています。またスワットパワーは上板のみを燻製しており弾みを向上させています。


トップ選手でも以前は丹羽考希選手が使用していたラケットでもあります。

スワットスピード



スワットより球離れを早くしてスピード性能を上げたラケットがスワットスピードです。


板厚は通常のスワットと同じ6.0㎜ですがボールの初速が早いので前陣でプレーする選手や表ソフトの選手におすすめできるラケットになっています。

スワットカーボン



スワットをベースにフリースカーボンを搭載して弾みと打球のスピードを向上させているのがスワットカーボンです。


スワットの使いやすさにもう少しスピードが欲しい選手にはおすすめのラケットです。

スワット5PW



スワットを5枚合板にして更に使いやすくしたラケットがスワット5PWです。ノーマルのスワットよりしなりが強く回転を掛けやすいので安定感のあるプレーをしたい選手におすすめです。

スワットキッズ



スワットキッズはスワットをベースにブレードとグリップを小さくしてジュニアの選手でも使いやすくしたラケットです。


ブレードサイズが153×149、ラケットの平均重量が75gとパワーのない選手でもしっかり振りぬけるラケットになっています。

スワットカーボンキッズ



最後に紹介するのはスワットカーボンをベースにブレードサイズとグリップを小さくしたラケットスワットカーボンキッズです。


カーボンが入っていますが平均重量が78gと扱いやすいラケットになっています。

まとめ

レベル別におすすめするラケット!



今回はスワットシリーズをレビューしました。まとめますと

初心者、ジュニアの選手なら

  • スワットキッズ
  • スワットカーボンキッズ
  • スワット
  • スワット5PW


中級者~上級者なら

  • スワット
  • スワットスピード
  • スワットパワー
  • スワットカーボン



特にスワット、スワットパワーの2つはトップ選手にも人気ながら使いやすいラケットになっています。


価格が安いながらも性能の高いラケット、スワット。用具選びの参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました